●毛利研究室(静岡英和学院大学人間社会学部)
Welcome to Mohri's Website!


毛利研究室のホームページへようこそ。
ほぼ何もないページですが、ゆっくりしていって下さいませ。


近影のようなもの

●研究室のテーマ
・観光社会学(観光に関するテーマなら何でも卒論に出来ます)
・観光に関する理論の研究(つまらないけれど重要)
・観光まちづくり、地域活性化に関するフィールドワーク(調査とかもやります)
・コンテンツツーリズム(社会学の視点から考察)



●関心領域
タルドの模倣説とか好きです。しかしフランス語はしゃべれません。発音がダメで、パリのおっさんに「お前が話してるのはフランス語か?」と嫌味を言われたのがトラウマ(´A`)
ホマンズの社会交換理論も好きです。他の研究者がやらなそうなところをまったりやってます。
近年は、旧満洲のハルビンに関連する研究、絵葉書コミュニケーション、近代観光の歴史、コンテンツツーリズムなどの分野で論文を書いています。

コンテンツツーリズム関係の論文等
ラブライブ!サンシャイン!! 関係アンケート 単純集計表
絵葉書研究に関する文献・資料等


●信条のようなもの
・社会は何でもアリ(人類の精神文明はまだ未熟だ。社会には理不尽なことがいっぱいある)
・唯一の正解はない(いろんな正解がある。「これだけが正しくて他は間違ってる」とかいうヤツはペテン)
・唯一の価値観もない(いろんな価値観がある。「この価値観だけが正しくて他は間違ってる」とかry)
・絶対の強さはない(強いから勝つのではない。勝った者が強い。ただし上には上がいることを忘れるな)
・絶対の正義もない(正義の反対が悪とは限らない。別の正義だってある。勝った者が正義というだけ。)
・けじめをつければ基本的に何をしても自由(自殺すら自由だが、けじめとして親に子育て費用3000万円を自力で稼いで返してから死ね。それまで自殺の自由はない)
・償えない罪は犯すな(人を死なせることとか厳禁。交通事故には気をつけろ)
・夢は忘れるな、しかし己の限界も知れ(現実と向き合え、逃避するな)
・要領よく生きろ(真面目や正直しか取り柄がないとだまされる。不真面目は論外。要領がいいヤツは世渡りも上手)
・個性よりもまず常識を鍛えろ(常識あっての個性)
・本物のコミュニケーション力をつけろ(友達が多い=コミュニケーション力が高いではない。本物のコミュニケーション力とは「苦手な人や嫌いな人ともそれなりにうまくやれる力」のことである。それを身につけろ)
・一番を目指せ(一番でないとビリと同じというつもりで勝負しろ。二番以下も尊重されるべきだが、所詮選ばれない)
・彼女や彼氏が欲しければ何かで一番になれ(彼氏候補の中で一番になれなければ選んでもらえない。彼女候補も同じ。何をやっても二番以下にしかなれなければ選んでもらえない。一番になれるところで活躍せよ。サークルで一番になれなければバイト先で一番になれ。)
・何でも良いから「これだけは誰にも負けない」というものを持て(それが自分を支えてくれる)



●自己紹介
名前:毛利康秀(MOHRI Yasuhide)
専門:社会学(観光社会学、地域社会学、メディア論、コミュニケーション論、ツーリズム論)
経歴:兵庫県明石市出身。鳥取県でも過ごす。日本大学大学院文学研究科社会学専攻博士課程(単位取得後退学)。国士舘大学、高千穂大学、日本大学の講師などを経て現在に至る。



問い合わせ先:毛利康秀(静岡英和学院大学) メール:mohri@@@shizuoka-eiwa.ac.jp(@@@→@に直す)
since 01 Dec.2017